風俗の昔話をお話します

なぜか風俗が好きになってきた

それまではどちらかといえば風俗否定派だったんですけど、最近なぜか気になるのでスマートフォンではニュースよりも風俗のポータルサイトを見るようになりました(苦笑)これはきっかけがあるんです。それはこの前出張した時の話です。同僚との出張で泊りだったんですよね。その時、同僚は夜に風俗に行くって言いだしたんですよ。自分はいいって思ったんです。そうしたら、どうやらその街には風俗がなかったようで、同僚はホテルにデリヘルを呼ぶと。それは別にいいんですけど、同僚が隣の部屋だったので声が漏れてきたんですよね。それで自分も興味が湧いてきてしまったんですよ(苦笑)だって壁一枚となりなので、割と声がダイレクトに聞こえてくるんですよ。高級ホテルならともかく、普通のビジネスホテルだったのも今思えば良かったのかもしれません。それで自分にも興味が出てきて、勢いでその日自分もデリヘルを頼んだんです。それ以来、風俗が気になるようになりました。

ジャングル?問題なしです

今時珍しいタイプの風俗嬢だなって。と言うのも、彼女はアンダーヘアが未処理の風俗嬢だったんですよ。風俗はおろか、今の時代は普通の女の子でさえある程度処理をするのが当たり前の話じゃないですか。特に風俗嬢の場合、裸は言わば商売道具と言っても良いものなんです。それだけに、未処理ってことに対して自分でも結構驚かされたんですよね。いわゆるジャングルと言うか、かなりナチュラルに生い茂っていましたけど、でもそれはそれで個人的にありだなって思いました(笑)むしろ処理されているアンダーヘアに慣れていたのもあって、ジャングルにこそ興奮を覚えたんです。本来であれば生えているのが当たり前なのに、今では生えていないのが当たり前になっているんです。だからこそ、彼女のジャングルなアンダーヘアには相当興奮させられましたね。だからか、最後はアンダーヘアに出させてもらいましたけど、それもまた、最高に興奮させられたんですよね(笑)